神奈川とはどういうところか

神奈川とは神奈川県を指し関東地方の南西端に位置し、県庁所在地は横浜市となっています。人口は約914万6千人、人口密度は平方キロ当たり3790人の地域です。
神奈川県の西部は山地が連なりかつての城下町も見られ、県の東部は都市化や工業化が進んでいて京浜工業地帯の一角を成しています。県の中央部も都市化や工業化が進んでいて、県南の東部は明治以来の軍港都市にかけて丘陵が広がっています。
東は東京湾に面し千葉県と東京アクアラインで連絡されています。
気候は太平洋側気候で温暖且つ雨量が多い地域とされています。神奈川の人口は1970年以降2010年まで増加を続けて来ています。商工業は事業所数や従業者数、全国シェアなど東京都、大阪府、愛知県に次いで全国第4位となっています。
農業では野菜、牛肉、豚肉、花卉の栽培が盛んに行われ、果樹ではナシやミカンの栽培も多く行われています。
漁業では遠洋漁業や沿岸漁業が盛んに行われていますしその他に茶とかワインの生産も多く行われています。