風俗マニア憧れの母乳プレイが埼玉のデリヘル店でできた

妊婦とエッチをしたいと思っている人っていませんか?私はかなり若い頃からなぜか妊婦の人を見ると性的興奮が止まらなくなり、「妊婦とエッチしたい」と思うようになってしまいました。
と言っても妊婦と仲良くなることも無ければ風俗店で妊婦を見つけられることも出来ませんでした。
しかしさすがは風俗案内所ですね。
埼玉の一の風俗街西川口には色々な風俗嬢が揃っていてさらにその情報を網羅している風俗案内所が存在するのです。
風俗案内所に入るや否や「今日はどのような子をお探しで」と言われるのです。
私は「妊婦さんなんていないですよね」と答えるとあっさり「いますよ」という回答が返ってきました。
しかもそのボーイさんは「こことここの店舗に二人ずついます。
写真みますか?」とかなりテキパキした様子。
見せてもらうと1店舗は顔にぼかしがかかっていましたが、もう1店舗は二人とも顔がはっきり分かりました。
その中の一人を指名しホテルで待っていました。
現れたデリヘル嬢のお腹は思ったより大きく、母乳もいっぱい出ました。
さらにいっぱい甘えさせてもらって他のデリヘル嬢と全く変わりの無いサービスを受けました。
最後は母乳をありったけ絞って顔にかけてもらい大満足です。
埼玉のデリヘル店恐るべしです!

埼玉デリヘルで憎きパネマジの見分け方〜モザイクは危険!

デリヘルのパネル写真、HPに掲載された写真を見ていると、誰を指名したものか、ちょっと迷ってしまいますよね。今は画像修正ソフトで、不美人も美人に見えてしまう時代。この子こそは、と思って指名した子が、まるで別人…というガッカリ体験もしばしばです。

 

<モザイクがかかった写真は危険>
デリヘルに限らず、風俗のパネルの写真に多いのが、顔の一部をモザイクで隠しているというものです。これは、結構危険。というのも、修正ソフトを持ってしても隠しきれないほどの欠点が、モザイクされた部分にあるかもしれないからです。

 

目、鼻、口と、顔の全体まで隠さずに映している写真は稀有ですが、なるべく全体の雰囲気が掴める写真を見て指名したいものです。また、写真の「アングル」にも注意。すべての写真が同じアングルから撮られている場合には、隠れている部分に確実に欠点があります。

 

人の印象を決めるのは、主には「鼻」だと言われます。鼻が見えていて、なおかつ、目も見えている写真で、口元だけを隠しているなら、そこまで大失敗となることはないでしょう。ただし、顔以外を映していない写真は太っているという場合が多いので、そこも注意しなければなりません。千葉市内のデリヘルは、それでも比較的全体のレベルが高いとは言われますが、ある程度はパネマジを見抜く目も必要でしょう。